【電車痴漢】黒髪JK 痴漢にさわられ鞄を抱いて耐え続ける

痴漢記録日記vol.08



1人目
・ 痴漢記録日記74 おすすめ
・ 痴漢記録日記75 おすすめ
2人目
・ 痴漢記録日記76 超おすすめ
・ 痴漢記録日記77 超おすすめ
3人目
・ 痴漢記録日記78 おすすめ
・ 痴漢記録日記79 おすすめ
4人目
・ 痴漢記録日記80 おすすめ
・ 痴漢記録日記81 おすすめ
5人目
・ 痴漢記録日記84 おすすめ
・ 痴漢記録日記85



画像の一番かわいいコは二人目です。

1人目

(↓作品名:痴漢記録日記74)

多分ちびっこJK。かなりわかりやすく感じています。最初は股の間に足を入れ込みますが、しばらくして手マン、さらに下着の中に手を入れて直で手マンしています。最初睨みつけてたのに、途中からわかりやすく目がうつろで呼吸も激しくなっています。これは誰が見ても感じてるでしょう。【75】が逆さ撮りです。

高画質で見る

(↓作品名:痴漢記録日記75)

【74】の逆さ撮り。パンティが何ともJKらしいなあという感じのやつ。パンティの中にするするっと手を入れて、生で手マンしています。74が上から撮りですが、わかりやすくまじで感じてるんで必見です。

高画質で見る

2人目

(↓作品名:痴漢記録日記76)

色白で線の細い、おそらくJKでしょう。もう後姿から股間がムクムクくるものがある娘です。顔もぎりぎり映っていますが、結構かわいい。この娘【28】の子と非常に似てるんですが、同じ子かな?【28】では顔右側に特徴的なほくろがあるんですが、この動画ではそれが確認できなかったんですが…。まあ疑惑の段階ですね。で、動画の内容ですが、触られているとき、ややうつむき気味で前に抱えた鞄を強く抱きしめて耐えるところがたまらない。駅に着くのを必死に待って耐えているのでしょう。この辺のリアクションも【28】とかなり似ています。生マンはなしなんですが、多分生マンしてたら泣いてたと思いますwやっぱり被写体がいいと興奮しますね。

高画質で見る

(↓作品名:痴漢記録日記77)

【76】の逆さ撮り。おそらくJKであろうという被写体ですが、下半身もきれいですね。張りがあって汚い脂肪がない。スカートですが、下着の上にインナーを履いています。まずはインナーの上から割れ目すりすり。次は、インナーをめくって下着の上から指で掻いてやります。【76】は空爆ですが、鞄を必死に抱えて耐えています。抵抗すること自体怖かったのか、脚を閉じないのがエロい。生マンはないんですが、被写体があまりに良かったので非常にいい内容でした。

高画質で見る

3人目

(↓作品名:痴漢記録日記78)

ミニスカでスケスケの白シャツを着たギャル。顔は見えませんが美人の雰囲気は漂っています。うなじもセクシー。撮影者は尻側から攻め。気の強そうなギャル系でしたが、大きな反応はなし。かなり形のきれいな尻で、ずっと揉まれます。【79】では途中参戦した痴漢にはクリをペンで入念に攻められ、かなり敏感な反応を見せます。

高画質で見る

(↓作品名:痴漢記録日記79)

【78】の逆さ撮り。かなり露出度の高い服を来たギャルです。脚もお尻もとてもきれい。尻が桃のようですがずっと揉んでいられそう。しばらくすると別の痴漢が前側から攻め始め、なんとサインペンかボールペンで被写体のクリを攻め始めます。手を小刻みに振動させると、被写体が明らかに違った反応をします。

高画質で見る

4人目

(↓作品名:痴漢記録日記80)

色白OL美女。乗り込む直前となりの車両ドアへ逃げるも追いかけられる。赤いパンティがずらされ尻丸見え。4分後半あたりから喘ぎ出すんで、ぜひ声を聞いてあげてください。【80】が空爆、【81】が逆さ撮りです。

高画質で見る

(↓作品名:痴漢記録日記81)

【80】の逆さ撮り。手マン時、クチュクチュ音がすごく聞こえる。空爆の【80】ではかわいい喘ぎ声を出しているんで必見です。

高画質で見る

5人目

(↓作品名:痴漢記録日記84)

新卒社員らしきOL女子。痴漢の気配をけん制しているのか、ちらちら目線送ったりしています。しかし基本はうつむき。若干耳赤いかも。6:30くらいで声入ってます。ちょっと芋っぽいんで痴漢は初めてだったのかも。

高画質で見る

(↓作品名:痴漢記録日記85)

【84】の逆さ撮り。リクスー女子ですがスタイルのいい下半身です。パンティとストッキングの組み合わせですが、スカートずり上げてまずは尻を撫でまわし。多分まだ20代前半くらいだと思いますが、いい張りです。次はワレメを撫でますが、脚が頻繁に動きます。【84】で声出ちゃってるんですが感じてるんでしょうね。生パンや手マンはなしです。

高画質で見る

FANZAから削除された伝説のAVたち

痴漢ブログを探す

タイトルとURLをコピーしました